More Effective Agile 〜 “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標

書籍『More Effective Agile』(スティーブ・マコネル著)の献本について

はじめに

2020年6月11日に、『コードコンプリート』などの著者スティーブ・マコネル氏の15年ぶりの新刊『More Effective Agile 〜 “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標』(日経BP)が登場しました。

弊社代表取締役の長沢智治は、監訳を担当させていただきました。

発売から1ヶ月以上が経ち、多くの方が手にっとってくださり、書評など Amazon レビューやブログ、ソーシャルネットワーク上での反響も目にできるようになりました。

監訳者の長沢としては、「本書は、経営者や部門トップなどビジネス側や、ソフトウェアに関わる上層部、意思決定者に届けたい」という思いが強くあります。しかしながら、長沢のコネクションだけでは、より多くの本書を届けるべき方々に本書を紹介しきれず、その結果として、本書を知る機会、読んでいただく機会がどうしても不足してしまうと考えています。このような《機会損失》を防ぐべく、本書を献本させていただく企画を実施いたします。

本書について

なお、本書についての詳細は、弊社特設ページをご覧ください。

More Effective Agile

『More Effective Agile』 特設ページ

献本企画

献本については、以下の条件にて実施をさせていただきます。

  • 目的: 本書を届けたい人に届けること
  • 募集期間: 2020年8月1日〜8月7日(第1期募集)
  • 募集資格: 特になし(主旨をご理解の上ご応募ください)
  • 募集人数: 5名 (5冊)
  • 募集方法: 下記フォームにてご応募ください
  • 当選について: 当選者の選定は、監訳者の長沢智治の独断でさせていただきます。予めご了承ください。

応募

第1次募集を締め切りました。結果には、8月14日までにメールにて個別にお知らせさせていただきます。現在、第2次募集について検討・準備中です。
 

※ 不必要な個人情報はご記入なさらないようにご注意ください
※ ご応募いただいた際の応募コメントを参考に当選者を選定させていただきます
※ メールアドレスなどご記入いただいた内容は、本企画終了後に速やかに破棄いたします
※ 発送は、日本国内に限らせていただきます

雑談

なお、本企画ならびにその他についての雑談企画も実施しております。詳しくはこちらをご覧ください。

アジャイル支援

今度こそ、アジャイルを手に入れる!

「今こそアジャイル」、「これからアジャイル」、「今度こそアジャイル」、「いまさらアジャイル」、はじめるのに遅いことはありません。一度うまく行かなかったからといって諦める必要もありません。わたしたちは、これからアジャイルに取り組むあらゆる企業、組織、チーム、そして個人に貢献いたします。ビジネスとプロダクト、チームの成長と育成に弊社サービスをご利用ください。

More Effective Agile 〜 “ソフトウェアリーダー”になるための28の道標
サーバントワークス の最新情報を配信中
>無料相談をご利用ください

無料相談をご利用ください

ご契約までのお打ち合わせや壁打ち相手は無料です。

【ご連絡】▶︎【お打ち合わせ】▶︎【双方合意】▶︎【ご契約】▶︎【スタート】

代表の長沢智治がすべて対応いたします。

CTR IMG