中核のご支援サービス

スタートアップ企業から上場企業までご活用いただいているご支援サービスを提供しています。中核となるサービスメニューは、以下の4つに大別できます。これらは決まり決まったご支援を提供するのではなく、貴社と貴社の状況に合わせて変化していくものと考えております。あくまで目安ですが、どのようなご支援サービスがあるのか、他社はどのようなご支援サービスを受けているのかをご覧いただければ幸いです。

ビジネスとIT
ビジネスとITのどのステージからのステップアップでもご支援いたします

選べる・変化するご支援項目

以下は、ご提供実績がある支援内容を紹介しております。ここに列挙している以外でも、わたしたちに貢献できることは積極的にご提案させていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。


事業のご支援

プロダクト戦略支援

あなたのプロダクトの戦略やプロダクト機能の検討をご支援いたします。Microsoft Visual Studio ALM (最上位エディションとチーム開発基盤、サブスクリプション)のプロダクトマネージャ経験などを活かしたご支援です。

マーケティング戦略支援

あなたの企業ブランディング、プロダクトやサービスのブランディングからファンづくり、コミュニティづくりなどエコシステムを創造するご支援いたします。エバンジェリストとしてのマーケットづくりの経験、マーケティングマネージャとしての仕組み化の経験を活かしたご支援です。

海外プロダクトの日本進出支援

海外プロダクトを日本市場に展開するには、日本ローカルへの対応が不可欠です。文化、商習慣、日本ならではのビジネス課題と解決策を理解し、貴社プロダクトの強みを知ってもらう市場づくりをお手伝いいたします。

リクルーティング支援

優秀な人材の獲得には、企業や現場のブランディングが不可欠な時代となりました。エバンジェリストとしての深い経験を活かしたデベロッパーリレーション(DevRel)や共生マーケティングを活かした貴社にあった企業文化の言語化やエンジニアに定着するイメージづくり、イベント開催などご支援いたします。

イベント企画・運営支援

企業ブランディングや共創社会において、イベントの開催は大切なアプローチの一つです。エバンジェリストとして、大規模イベントの運営メンバーとして活動した経験や数々のコミュニティイベントの開催、デベロッパーの祭典などでのアドバイザー経験を活かしたイベントの企画や運営に伴走させていただきます。


現場のご支援

アジャイル推進支援

現場のアジャイル実践を推進するには関係者の理解と協力が不可欠です。ボトムアップ、トップダウンどちらにおいても手を抜くことはできません。エバンジェリスト、現場コンサルタントとして数多くの日本の現場に立ち会った経験とプレゼンテーションと提案のプロフェッショナルとしての知見で、アジャイルの動機付けや言語化をご支援いたします。

アジャイル導入・定着支援

現場へのアジャイル導入とは、現場で実践できる環境を整えることです。そこには現場メンバーの理解と手応えはもちろんのこと、各ロールがよいパフォーマンスを出し続けて改善しつづけられることが大切です。多くの現場支援をおこなってきた知見と現場を最重要視する姿勢からアジャイルコーチやコンサルタント、メンターとしてご支援いたします。

アジャイル研修

アジャイルを実践するための現場チーム向けの集合研修を実施しています。現場向けは、「スクラム」と「カンバン」を用意しています。また関係者(非エンジニア)向けのアジャイル研修も実施しています。

  • スクラム研修(1日間)
    スクラムを実践したい現場チーム向けの集合研修です
  • カンバン研修(1日間)
    カンバンを実践したい現場チーム向けの集合研修です
  • DXアジャイル研修(1日間)
    アジャイルな文化を体感するマネジメントや非技術者向けの集合研修です

チームビルディング支援

ソフトウェア開発の現場、マーケティングやセールスの現場、総務部門などビジネスではチームとして機能することが不可欠です。また、DevOpsなどチームとチームが協働するチームがさらなる成功のカギとなっています。チームビルディングやチームづくりに貢献できるワークショップや、企画、ディスカッションへの参画などご支援いたします。

社内コミュニティ活性化支援

ビジネスの成功の原動力は、現場のチームです。現場のチームには、チーム内外のコラボレーションによる次のステージへ上がることができます。どうしても縦割りで横のつながりの乏しい企業では、社内コミュニティや社内の風通しと透明性を高める取り組みが行われています。それらについて現状分析、企画、運営まで伴走支援をいたします。

ツール選定・導入・定着支援

ビジネスの成功の原動力は、現場のチームです。現場のチームには、チーム内外のコラボレーションを促進するツールの活用も検討する必要があります。情報共有・ナレッジ共有、チャット、プロジェクト管理などです。開発チームでは、プロダクト価値をデリバリーする開発支援ツールによる流れをつくることが求められます。20年以上のチームコラボレーションツールに携わっている経験と日本の現場を見続けてきた経験からツールの選定支援、ツールの導入と定着化支援をいたします。


人材育成・キャリアのご支援

エバンジェリスト育成支援

エバンジェリストは、マーケットをつくる上で重要なロールであり、アプローチです。10年以上のエバンジェリストとしてのキャリアを元にしたエバンジェリストの育成をサポートいたします。エバンジェリストとしてのキャリア、戦略・企画、評価のための成果の見せ方や、プレゼンテーションまで貴社のエバンジェリスト候補者を1対1をベースに育成いたします。

プレゼンテーションスキル支援

1億総プレゼンター時代と言われるほど、ビジネスシーンにおいてプレゼンテーションを行う機会が増えてきました。セールス、マーケティングだけではなく、貴社の技術力を示すためのエンジニアによるプレゼンテーションの機会はとても増加しています。10年以上のエバンジェリストとしての経験、プレゼンテーション書籍の執筆、数々のプレゼンターの育成をしてきた経験をもとにしてプレゼンテーションスキルの底上げと加速をご支援いたします。

壁打ち相手

マネジメントや企画立案者にとっては、社内になかなか自分のアイデアをきいてもらったり、忖度なしにフィードバックをもらったり、レビュー、確認をする機会が意外と少ないものです。数々のビジネスパーソンの壁打ち相手をしてきた経験をもとに、あなたのアイデアの壁打ち相手を努めさせていただきます。

1on1代行

1on1とは、マネジメントとメンバーが行う会議体ですが、その多くがうまく実践できているとは言い難いところがあります。それは、上下関係やファシリテーションの難しさからくるものもあります。第三者が行うことでなかなか取り払えない壁を超えられることがあります。”1対1”はもちろんのこと、貴社のあるロールを担うチームと第三者での”チーム対1″でのミーティングも効果があることが実績からわかってきました。多くの実践経験をもとにしてご支援いたします。

スポット・定期的なご支援のどちらにも対応

ご支援はどの種別でもスポットでの対応も、定期的な訪問や中長期なご支援も対応いたします。

  • スポット は回数単位で1回からお受けいたします。
  • 定期的 な訪問は、例えば1ヶ月に2回など予め設定しておくことを指します。
  • 中長期なご支援 とは3ヶ月以上で月額設定した範囲でご支援することを指します。

※ スポットでお試しいただいて、長いお付き合いになるケースも、中長期からある程度落ち着きスポットでとなるケースもございます。
※ スポットでも中長期でも、ご支援実施後の1週間フォローアップ特典がご利用いただけます。

定期・中長期のエバンジェリズム特典

エバンジェリズム特典とは、定期的または、中長期なご支援について、その契約期間中に、エバンジェリストの広報・発信力を活用いただけるものです。以下のような形でご活用いただいております。

  • 役職就任のプレスリリースを打ち、広く伝達する
  • 貴社の取り組みやPRをソーシャルネットワークで拡散する
  • 他社との共創・協業のコネクション作りやネットワーク作りをアレンジする
  • その他、エバンジェリストが行えること全般

基本価格

ご検討いただく材料として、基本価格表の公開を予定しています。ご支援価格についてはあくまで参考です。ご相談いただき、ご提案さしあげます。

感謝

最後までご覧いただきありがとうございます。上記にてご紹介させていただいたご支援については、常に進化・ブラッシュアップをしております。「継続的フィードバック」に則り実践しているご支援サービスについての詳細はぜひご連絡をいただき、対面(訪問、ご来訪、電話、Web会議、チャットなど)でお話しさせてください。また、内容についてのフィードバックもお気軽にお寄せください。