組織開発と研修開発

Organization and Training Development

アジリティを向上する組織は「開発」しなければなりません。ビジネスの機敏性、デジタルトランスフォーメーション(DX)やアジャイルな組織を作り上げるには、時間もリソースも必要です。何もしなくても自然と出来上がるものでありませんが、トップダウンやボトムアップで性急に築けるものでもないのです。

そこで、伴走支援の一環として、組織開発そして、そのための組織独自の研修の開発をご支援いたします。

ワークグループ型組織

統制型のマネジメント体制で、リソースを効率的に取り扱うことで成果につなげることをワークグループ型組織とします。

予め成果が予想できたり、実績が豊富にある領域に対して有効な組織体系です。

サーバントワークスでは、この成熟した組織に対してお役に立てるご支援はあまり多くはありません。しかしながら、本当にこの組織体系が適切なのか、より実情にあった組織かどうかを第三者の視点と視座でご意見させていただくことは可能だと考えます。

チーム型組織

自律型のマネジメント体制で、チームを醸成し、モチベーションを高め、維持する「ミッションコマンド」により成果を出し、それを持続する体制をチーム型組織とします。

不確実な状況下で、予測可能性を高め、実績を経験的に客観的なデータに基づき積み重ねて効果性と反応性により成果を積み重ねていく領域に対して有効な組織体系です。顧客やビジネスの成果(アウトカム)とインパクトを重視することで価値の向上(バリューアップ)を実践していきます。

サーバントワークスでは、このこれから挑んでいくビジネス領域、プロダクト開発に適したチーム型組織の必要性、設計と導入、定着化を組織開発としてご支援することが可能です。また、そのために必要となるアジャイル研修やスクラム研修、カンバン研修を自社の事情に合わせて開発することができます。今まで培ってきた研修ツールキットにより比較的短期間で効果を発揮できる研修を共同開発できます。

お問い合わせ

組織開発支援や研修開発の支援または共同開発に関心のある方はぜひお気軽にお声がけください。

    必須
    組織開発研修開発
    必須
    必須
    必須
    任意