2022年9月12日 〜 2022年9月13日2日間オンライン(Zoom)お申し込み

アジャイルとは、ソフトウェア開発におけるひとつのフレームワークであり、変化の激しい時代に対応していくため欧米では数多くの企業が採用しています。その中でもスクラムは、アジャイルを実践する人々の大部分が活用している手法です。組織横断的かつ自己組織的チームを作り、スプリント (期間)という一定の時間枠の中で、顧客から求められる優先度の高い要件を継続的に満たし続けられるようにします。

「EXIN Agile Scrumファンデーション」は、ITプロフェッショナルがアジャイル手法とスクラムプラクティスの知識を修得できる2日間のコースです。

本コースでは、一般的な「アジャイルフレームワーク」に関する箇所と、「スクラム」の箇所に特定して、それらの利点とプラクティスについて学習します。学習トピックの中には、顧客の設定した達成目標を実現するために、チームメンバとアジャイル方式で取り組む方法も含まれています。また、部門間の協力や自己管理チーム、各イテレーションやスプリントで成果物を出すプラクティスについても学習します。

2日目の最後には認定試験を実施し、合格すると認定試験機関EXIN社が提供している認定資格「EXIN Agile Scrumファンデーション」が得られます。プロフェッショナルとして活躍する方の、アジャイルとスクラムの複合知識を確認できる認定資格です。

 

提供:

ITプレナーズ提供

受講対象者:

下記は、一例です。これらに限定するものではありません:

  • アジャイル環境で働いている、または働きだしたプロフェッショナル
  • プロジェクトマネージャー
  • ソフトウェア開発者
  • ITサービスマネジメント・プロフェッショナル
  • 事業マネージャー
  • ITおよび、プロジェクトマネジメントのプロダクト開発において興味のあるプロフェッショナル
学習目標:
  • アジャイルとスクラムの概念を学習する
  • スクラムのプラクティスを学習する
  • スクラムの計画を学習する
  • 大規模または、複雑なプロジェクトを管理するためのスクラム上級概念を学習する
  • スクラムプロジェクトのモニタリングについて学習する
構成:
  • 研修(2日間): 講義・演習・模擬試験

※ 研修テキストならびに、認定資格試験(1回分)が含まれます。

言語:
  • 講師: 日本語
  • 研修テキスト・演習: 日本語
  • 認定資格試験: 日本語
試験会場:
  • オンライン試験
  • 東京会場(千代田区)は応相談
  • 再試験についてはこちらでお申し込みいただけます
取得可能な認定資格:
  • EXIN Agile Scrum Foundation
日時:
  • 開催日: 2022年9月12日 〜 2022年9月13日
  • 開催時間: 09:30 〜 18:00
申し込み受付期日:
9月1日
場所:

参加時に必要な環境のご準備については、上記リンクより事前にご確認ください。

獲得PDU:
14
研修の分類:
お支払い:

提示価格は、おひとり様あたりの価格となります。複数名でのお申し込みの場合は、「価格 × 人数」となります。

お支払い方法は、「銀行振り込み」または、「PayPal」となります。PayPal をご希望の方はその旨お知らせください。

  • お申し込み後、お席の確保を確認後に、メールにて請求書をお送りいたします。
  • 指定の期日(開催日より前)までにお支払いください。
  • 請求書は、PDFでお送りいたします。紙媒体の郵送は別途手数料を頂戴いたします。お問い合わせください。
キャンセルポリシー:

メリットのある費用でご提供できるよう、お申し込み確定後のキャンセルをお受けしておりません。

  • お席の確保のご連絡、ならびにお客様への請求書の発行後は、キャンセルができません。
  • やむを得ずお客様都合にてキャンセルされる場合も100%のキャンセル料金が発生いたします。予めご了承ください。
受講規約:

詳細については 受講規約 をご確認ください。

予約

チケットの種類金額席数
標準のお申し込み¥ 139,990 (税込)