翻訳記事

本タイトルの記事は、DASA Ambassador として長沢智治が翻訳し、提供したものです。

DevOpsにおけるチームの自律性を確保するための境界の定義

本記事は、DASAの認定資格研修「DASA DevOps Product Owner」からの抜粋になります。

DASA DevOps ファンダメンタルの認定資格研修

サーバントワークスでは、DASAのトレーニングパートナーとして、「DASA DevOps ファンダメンタル」の認定資格研修を提供しています。DevOpsのスキル開発における基本となるコースです。ぜひご受講をご検討ください。

avatar
長沢 智治

サーバントワークスでは、ソフトウェア開発をはじめとした複雑な業務を改善する支援サービスを実施しております。スポットから中長期まで探究と伴走による支援についてお伝えしたいことがあります。ぜひお気軽にお声がけください。

本記事の翻訳者:

長沢智治

長沢 智治

サーバントワークス株式会社 代表取締役。NOTA Inc. アドバイザリーボード。DASA アンバサダー/認定トレーナー。

『More Effective Agile』、『Adaptive Code』、『今すぐ実践!カンバンによるアジャイルプロジェクトマネジメント』、『アジャイルソフトウェアエンジアリング』など監訳書多数。『Keynoteで魅せる「伝わる」プレゼンテーションテクニック』著者。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2017, DevOpsDays Tokyo 2017, Developers Summit 2013 summer 基調講演。スクー講師。

プロフィール