各位
弊社代表取締役の長沢智治は、Regional Scrum Gathering Tokyo 2021 (#RSGT2021)の CoP (Call of Proposal) を提出させていただき、この度、登壇をさせていただく運びとなりましたことをお知らせいたします。

Regional SCRUM Gathering Tokyo は、2011年より毎年開催しているスクラムのイベントです。長沢智治は、2017年、2020年に次いでの登壇となります。

  • Regional Scrum Gathering Tokyo 2017 基調 講演
  • Regional Scrum Gathering Tokyo 2020 講演

#RSGT2021 では、『2つのモードで学ぶ辛くないスクラム』と題して、日頃ご支援をさせていただいている現場で得た「現場の状態」からの分析と研究の結果を、「2つのモード」として発表させていただきます。詳しくは、下記をご覧ください。

2つのモードで学ぶ辛くないスクラム

長沢 智治

「スクラムやらなねばならない!」といった相談が多くなってきました。また、「我々はスクラムを実践しているんだ!」といった前のめりな心強い推進者の影で、そのノリについていけない普通の人からの相談も増えてきました。
このセッションでは、2つのモードを題材にしてスクラムを実践することが少しでも辛くならないようにする考察と解説を試みたいと思います

Regional SCRUM Gathering Tokyo 2021 の詳細は、サイトでご覧ください。11月よりチケットの販売が開始されるようです。

Regional SCRUM Gathering Tokyo 2021

オフィシャルサイト

avatar
長沢 智治

サーバントワークスでは、ソフトウェア開発をはじめとした複雑な業務を改善する支援サービスを実施しております。スポットから中長期まで探究と伴走による支援についてお伝えしたいことがあります。ぜひお気軽にお声がけください。